2009年07月08日

自分が解らないくらい流されてる

今日次回のEWのテーマ指定を見てきました。

『失恋』

次回こそオケ曲でいきたいけど、オケ曲に見合うだけの大恋愛をしたことがないな(笑)いつものことだけど、自分の場合、曲のテーマと自分の経験談は、出来栄えにまったく比例せず。自分の中での理想に近づけるだけ。

ところで壮大な恋愛劇が似合うといったら、やっぱりレイフ・ファインズ。恋愛映画の代名詞になってるH・グラントは間違ってもありえない!

『ストレンジデイズ』、『イングリッシュペイシェント』、『ナイロビの蜂』の人

愛に飢えた訴えかけてくる目が凄い!リュック・ベッソンがレイフを起用した映画が観てみたい。

J−POPは詳しくないけどクリスタル・ケイの失恋系は好きだ。

CURIOUSやサトラレのLost Child

♪自分が解らないくらい〜揺れてる〜、知りたがってる〜♪

MISIAのRemember Lady → 女性を忘れないでください?(笑)

ニーヨのSo Sick、ラウル・ミドンのサンシャイン、いずれもR&B

恋をするという感情自体、人間にしか出来ない行為なわけで、人の声を使うことが今回のテーマには圧倒的に有利だなと思った。




posted by Avanjour at 20:40 | Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲トップページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。