2009年02月22日

劇伴で引っ張るということは

劇伴でミニマル要素を含む曲は多い。


とくに洋画のサントラに多く、転調したり所々新たな音を挿入して、同じフレーズを繰り返し、そして終わっていく。


劇伴はそもそもリスニング要素に作られているわけではなく、映像に張り付けた時にいかにプラスに働くかが問われる。


リスナーは映画を観賞してる際、当然BGMに耳を傾けているわけではなく、要所要所なんらかの鮮烈なイベントが起こった瞬間に、断片的に物語と一緒に音も記憶する、くらいの感覚だと思う。


手を変え品を変えたとしても、楽曲だけ聴くとなれば同じメロディーを永遠聴いているのは物足りない。でも映像と一緒ならそのくらいが丁度よいのかもしれない・・。


なので頻繁にフレーズが変化する曲を作ったところで、チクイチ聴いて貰えるわけはなく、終わってみたらBGMは記憶に残らなかったという評価を貰う可能性大。


ミニマルミュージックは劇伴の正当なスタイル。


ただループ要素、転調なんてものはDAWがあればわけもなく作れるわけで、本当にこれでいいのかと自問自答する出来になってしまうこともしばしば、また作曲する側としてコピペの時間短縮分を何に費やすべきなのか悩む。


ミックス、マスタリングでクオリティを上げることなんだろうな・・。

posted by Avanjour at 06:57 | Comment(2) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はいはい、レスありがとうございます

>定期的に近況などお伝えくださったら

私こそ雑談レベルで申し訳ないですが(知識は乏しい)
違う立場での経験談等をコメントさせて頂けたらと思います

さて、堅苦しい話はここまで・・

「ミニマル要素」
私も言葉を変えると「ループ要素」と解釈してしまっており
簡素なイメージでした
でも

>頻繁にフレーズが変化する曲を作ったところで
>チクイチ聴いて貰えるわけはなく

この辺に近い気持ちと、多くの作品を創りたいという気持ちから
「時間をかけずに(まぁ結局かかってるんだけど・・)」
少ないフレーズ(ループ)で某サイトの後半の投稿品は仕上げていました

もう少し知識があれば聴き応えがある物になるのだろうけど
足りない部分は曲のコメントで「ある程度」操作してました
うーん、姑息な手段・・

あまり後ろ向きなイメージではなく
(ループ要素を)上手に利用したいですよね
Posted by shi at 2009年02月24日 03:26






また返信が遅くなってしまい大変申し訳ありません!!

ええ仰る通り上手に利用したいです。

>多くの作品を創りたいという気持ち

僕の今年の大きな目標が曲数をこなすことですので、如何に人目を惹き(笑)いかに手を抜いたら良いかという様な事は最近よく悩みます。

手を抜くというのは、やれることやらないのではなく、余裕を持って制作できたらなという意味です。

余裕を持って作曲しないと本当ロクな目に合わないです。慣れないからなのでしょう。

作ってる間、本当に周りの見えない人間ですので(泣)

寝て起きて、前の晩作っていたものを聴き、愕然とすることが多々あります。フレーズの前後をよく確認しないで(作ってる時は完璧だと思っているんですが)、勢いで作っちゃって自分でもメロディー追えない状態だったり。

>曲のコメントで「ある程度」操作
これはとてもよくわかります(笑)あまり宜しくない事ですけど、いわゆる後付けですよね(笑)予期せぬ鋭い突っ込みには認めるかこれです。





Posted by Avanjour at 2009年02月28日 17:12
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
▲トップページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。