2009年06月03日

無用の長物?

曲の展開の付け方に対して結構苦労症な一面があると思ってます。

しかし困った事に音楽の良し悪しは、そんなものとは無縁、手間を掛け納得のいく物を作ったところで、一向に人を魅了しない結末を秘めているわけです。

俗にいうナルシスト、○ナニスト
作曲していて、そんなレッテルは屁とも思っていませんが、逆に日がな一日あれこれ頭の中の構想を形にして、このフレーズやっぱりダメだ‥となるのはそれなりに凹むものです。

そんな脱力感に襲われると、とりあえず鍵盤弾いときます。

劇的な展開に憧れる自分としては、基本メロディから曲を構成していくのが理想ですが、本当に上手くいかない時、先4小節ほどコードを組んでから上乗せしていくこともあります。

コードから派生させるということは、大まかな構想や予想はあれど、まだ視ぬメロディを仮定し、足場から作るということになるので、コードの刻みが長く少数のコードを使用した場合、それはメロディに対して間口が広く凡庸性の高い物になり、逆は逆。

メロディから作るにせよ、コードからにせよ、難しいクロスワードの様なもんで、展開にいき詰まった時は、ダメなものはダメだったりします(笑)

ただ先に述べた緩いコード進行を使用した場合、展開の存続は糸も簡単に作れるわけで、藁にもすがる想いで甘えてしまうと、あまりの簡略化した状態に

これ、オケ曲にする意味あんのか!?

と自己嫌悪してしまいそうです。
もっともそんなものはリスナーにとって何の意味もなかったりするのです。

ただそんなところに作り手の個性が生まれることだけは確かです。





posted by Avanjour at 07:22 | Comment(9) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、いろいろ苦労されてるみたいですね…。

作曲については、オーケストラ転向を見越したピアノソロを作っていくような感覚で、割と簡単に作れるかも知れません。鍵盤でコードを考えて、それにメロディを乗せて…。実際に出来上がったメロディとコードを分解して、楽器を割り当てて行って、同時にどのようなオーケストラの表現を割り当てていくか考えて…。

メロディを大切にしたいのであれば、あまり適切な方法ではないかも知れませんが…。
ピアノでちょっと複雑なコードを作った場合、同種楽器でコードを担当させると違和感を感じることがありますが、楽器間で和声関係を作るような感じにすれば、違和感が消えることがあります。ぜひ一度お試しを〜。
Posted by My World at 2009年06月08日 19:31



My Worldさん♪ お越しいただきご助言どうもありがとうございます!!

なんか最近プリセット弄りばかり達者になって、作り方が堂々巡りしてます。

My Worldさんからすると僕って変な曲書いてる印象ありませんか??(笑)
変な曲ッぷりが結構気に入ってたりします。王道で勝負できないと言われれば、それまでですが(笑)まぁ目立ってなんぼじゃないですか!?

こんな程度で恐縮ですが、一応ピアノで作ってソナー付属のマルチ音源に置き換えてみたりしてます。


http://avanjour.up.seesaa.net/image/090512.mp3


普通でしょ!?(笑)
僕の場合、ピアノで作ると普通っぽくなっちゃうから、あまり気が乗りません。

オケのプリセットを用意して書き出す方が奇抜なことができるというか、結局のところ、サンプラーで弾いてみて、音のインスピレーションに頼り、あれこれ試行錯誤しないと、納得のいくアレンジが書けないひよっこちゃんです(泣)

>同種楽器でコードを担当させると違和感を感じることがありますが、楽器間で和声関係を作るような感じにすれば・・

これはよく感じることがあります。逆もあってピアノだと奇抜な進行に思えても、弦楽器に振り分けたら普通みたいな。

楽器間での和声関係は僕にないものなので本当見習いたいです。

My Worldさんの曲のフレーズ間の繋がりはありきたりじゃない時にもすごく綺麗です。以前一度お聞きしたかもですが、大まかな構成は電子ピアノで作られているんですよね??

MIDI入出力の強弱が上手く認識しないという伝説の!
Posted by Avanjour at 2009年06月08日 23:06




僕は確かに大まかな構成を作るのは電子ピアノでやってます。
うーん、どうなんでしょう。オケ曲を書く場合はパソコンにつながずそのまま電子ピアノの音を鳴らして構成を考えてますし、入出力の強弱についてはよくわからないかも…。
ピアノソロを書く場合は電子ピアノのMIDI出力をパソコンにつないで、コンタクトのピアノを鳴らしてそのまま録音というやり方でやってますが、ニュアンス自体は本物のピアノと比べると若干違和感があることはあるんですが、それなりにリアルといえばリアルかな…?

上のメロディ聴かせていただきましたが、良いと思います。作りが荒いので前面に魅力が出てるわけじゃないですけど、楽器とかの音色をうまく使って若干アドリブしてやれば、魅力的な曲に仕上がると思います。ちょっと最初のフレーズだけを取り出してアレンジしてみました。

http://cid-89e9645f3ae7ef4d.skydrive.live.com/self.aspx/.Public/Output%201-2.mp3


メロディが普通っぽくても、ちょっと濁った和声を使えば深さが出てくる気がします(笑) あとは後ろ後ろにつなげていく想像力ですね…。
Posted by My World@当直明け at 2009年06月10日 21:21



てか、偉そうにも作り方を強要するようなコメになってしまいましたね…スイマセン。

現在作成中の遺跡(仮)を聴かせて頂きましたけど、すばらしい出来です!
完成版たのしみにまってます!
Posted by My World@当直明け at 2009年06月10日 21:46



My Worldさん 遅くなり申し訳ありません!!
お土産&新見になってのアドバイス本当にどうもありがとうございます!!

聴かせていただきました♪

おぉ!!粗曲が綺麗な和音に早変わりしてる!
オンラインRPGの最初のステージみたい(笑)
ファゴットとコンバスがマッチしてます。

このあたりピアノだと、ちょっと濁った感じなるのかもですが、別な楽器に割り当てることで、クッション効果じゃないですけど、綺麗になってるということですよね!?

多分僕、ピアノで作った曲全般をオケ変換した時に、どうなるのか、どこまで出来るかなど、まだイメージ出来てないんだと思うんです・・。

もう少し把握出来ると違ってくると思うのですが(汗)

参考にさせていただき、いつかはEWにアップしたいと思います!


遺跡(仮)はまーた時間がなくなってまいりました。
14日にひょっこり現れるますので、お時間ある時にでもどうぞよろしくお願いします♪

最初今回はポップスぽいもので作ろうかなと思い、アトランティスをテーマにして作ってましたが、続かず没(笑)

http://avanjour.up.seesaa.net/image/090526.mp3




Posted by Avanjour at 2009年06月13日 00:39



ええっボツになったのこのリンク貼ってる曲ですか?
聴かせていただきましたが勿体無いですよ(汗)
今度時間があるときにぜひ完成させてください、凄く良い曲だと思いますよ!
なんなら僕が続き作るので(笑) っと言いたいところなんですが、シンセ系の音が入ると駄目なんだな(汗)

14日了解です、都合が付けば張り込みしときますので!
楽しみに待ってマース
Posted by My World@当直明け at 2009年06月13日 19:49



やっちまった・・。

また終わらなかったっす・・。

2,3日中にはとりあえず出したいけど、リアル仕事あると全然進まないからな・・。

萎えます・・。


My Worldさん、またゴメン(泣)

一応
http://avanjour.up.seesaa.net/image/iseki090615.mp3

なんというか・・
作る段階で何回も聴いちゃうから、
飽きちゃうんですよ、最近。

でも何回も試す→聴く→試す→聴くしないと理想に近づかないし。

自分すらそんなに良いと思えなくなってきた曲を出していいのか悩みます。そういう意味では昔の曲の方が充実感はあったような気がする。

難しいな〜。
Posted by Avanjour at 2009年06月15日 05:32



連続レススイマセン、実は自分もそんな感じで曲作りに飽きた時期があります。

僕の場合は具体的には…。

1.自分の理想があって、それに近づけるために頑張りすぎるが故に、頭がその曲のことで一杯になる

2.何回も繰り返し修正していく内に曲が納得できるものになった錯覚に陥る。さらに良くしようと頑張る

3.ある時突然今作っている自分の曲に飽きてしまい、続きの展開が頭に浮かばなくなる。その飽きを解消させるために色々と斬新な展開等を試してみるが、しっくりと来ない

4.色々と試行錯誤を繰り返していくうちに、最初にどのような曲にしたかったのか忘れ、曲の方向性がわからなくなり、スランプになる

という流れでした。
僕的な解消方法は、楽に曲を作る方法を考えること、また出来上がった曲に完璧を求めず、この程度が限界だろうと見切りを付けてしまうことでした。また改善する機会があれば改善してやろう…という程度で。そうすれば気が楽になります。気が楽になることで、曲を客観的な視点で作り続けることができるようになります。

あとサウンド面を重視しすぎると、それ以外の面で無理が来る気が(無理な重ね合わせや、部分的な出音に引きづられて展開が影響していまうとか)

僕の場合は第4回の勉強会で大変貴重な勉強が出来たので、その後サウンド面での調整がほとんど要らなくなり、楽に曲が作れるようになりました。


まとまらない文章でスイマセン(いつもですが…)
参考になれば幸いです、お互いに頑張りましょう!
Posted by My World@当直明け at 2009年06月16日 12:27



My Worldさん、コメントありがとうございます!!

ブログを書かれてる方、大部分がそうかと思いますが、リアクションいただけることが最大の喜びですので、連続と仰らずお好きな時に、お気軽にお書き頂ければ嬉しいです♪

なんというか、今の自分を完全に見透かされてる様なコメントで大笑いしてしまいました!僕の状況をお解りいただけとても嬉しいです!!

1.もうこれ全くその通りでございます!僕の場合、開き直るか、寝不足になるかのどちらかです(笑)

2.ここも仰る通りで、音を重ねて分厚くなってくると安心感が出てきます(笑)でも次の日、起き抜けの状態で聴いてみると、音我苦になってます・・。

3.音我苦を聴くと、また今日も直さなきゃ・・となり、一向に先へ進まなくなり堂々巡り。

4.曲の可能性を引き出すことに失敗し続け、開き直って別な曲を着手し出す。


結局僕の場合、もうご存じだと思いますが、見栄っ張りなんです・・。
毎回実力以上の物を作ろうと必死に頑張ってはきたものの、最近簡単には壁を超えずらくなってきました。

ここらでちょっと志向を柔軟にし、精神的成長を兼ね、ある種の諦めも絶対に必要だと思ってます。同じ境遇をご経験され、オケ曲主体で、高品質+訴えかけるような説得力のある曲を書かれるMy Worldさんが、そのスタイルを実行されているのなら、それが成長の一番近道だと信じ、ついていこうと思います。

ですが口で言うのは簡単だけど、なかなか実行出来ないのが僕です(笑)

ありがとうございます!!こうして体験談を挙げていただき、新見になってアドバイスいただけること、心より感謝いたします!!

作曲について色々考え週間なのですが、とりあえず地道に頑張ります!
遊びに来てね♪
Posted by Avanjour at 2009年06月16日 18:12
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
▲トップページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。