2009年08月17日

注目の映像作家

個人的に最近注目してるアニメの監督がいる。新房昭之氏

『夏のあらし!』で知ったんですけど、今は『化物語』を手掛けられています。

良くも悪くも一線を画す演出をしていると思う。
何の変哲もない日常パートも彼の手にかかれば、引き込まれる映像へと早変わり。今更スタイリッシュなんてチープな表現だけど、多くの監督が手を抜くようなシーンも、本当に一瞬、一瞬のちょっとしたニュアンスを大事に描いていて面白い。

深夜のアニメ主体なのでお金は掛けれないのだろう。

技術的にはネット上の宣伝なんかで用いられるflash程度の物だったり
する箇所もあるのだけど、要は見せ方☆


作画のコスト削減で観ていてテンション下がりがちなデジタルアニメーションも使い方次第でとても面白く感じられ、つまらないストーリー、単調な会話が永遠と続くシーンなど、視聴者を足止めするには十分の、練りに練った演出を提供してくれてると思う。

原作・脚本頼ることなく、作品を魅せることが出来るかなり異端な次世代映像作家。当分はこの人にしか出せない色ということで引っ張りだこになる予感。

何が凄いって萌え要素が定着し、無駄に時間軸をずらすのが主流になった今、一切譲らない芸術志向が感じられる一方、視聴者からの支持を得ていること。







posted by Avanjour at 17:41 | Comment(7) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃましまうす。

新房監督といえば、ぱにぽに・・・いや
幽☆遊☆白書の演出回がかなり壮絶ですお
ずっと演出を手掛けられてきた方なので、やはりその辺は強いですね。
独特のセンスは、評価が高く、お弟子さんも付いている反面、
迂闊に真似をすれば逆転して悲惨な事になってしまう、いうなれば無二の才能を持った方だなと思ってます(笑

最近は名ばかり監督化しているという話をチラッと聞いたのですが、
そうでもないんですかね。
実力のある人には実作業に当たってもらいたいという願望がw


毛色は違いますが、目を引くといえば、
金田パースの金田伊功氏もぜひ。
武蔵伝U持っていればOPアニメがモロなんですが。


>アビリティ:言うだけ言って風のように去る
Posted by 紙條 at 2009年08月28日 00:36
化物語は前から気になっていたアニメだったので、
今日YouTubeでついつい見てしまったのですが、
たしかに面白かったです!

画面の差し込み方とかが独特で、
長い会話のシーンとかも飽きずに見ちゃいました。
あとは、単純に会話のまわし方、
というか言葉遊びというんでしょうか、
それが面白いと思いました。


余談ですが、
私は「カウボーイビバップ」というアニメが好きなんですが、
同じ監督が、
「サムライチャンプルー」というアニメを、
手がけられてたことを最近知って、
YouTubeで見てみたら、
「サムライチャンプルー」も「良い!!」と思った次第でした。

監督次第で大体きまるのでしょうかね・・・
Posted by 雨 at 2009年08月29日 21:40
管理する気がないなら、プログ自体消せばいいのに。
Posted by 透 at 2010年01月23日 23:29
失礼!近々書きます。
Posted by ジュール at 2010年01月24日 04:52

巨乳のお姉ちゃんに6万で買われてきたぜ!
http://paiotsu.net/mogu/f0e7fy7/
やっぱデカ乳揉みながらのセックスは最高っすな(*´Д`)=3ハァハァ
おっぱいに顔はさまれながら何度も中に出しまくったわ!!
Posted by ごり夫 at 2010年02月28日 20:43

初めて逆/援/助やったけど、すんごいスケベ女でした!!
「どっちに入れる?」ってムスコにお尻をすりすりされて・・・もう(*´Д`)=3ハァハァ
ガマンできなくて両穴ともズポズポ犯しまくっちゃいましたよー!!(笑)
http://yarutumori.net/tep/wj-p5qr/
Posted by うおぉぉぉぉ!!!! at 2010年03月06日 03:29

ウワァァァーーーー!!!!( ̄□ ̄;)
家に帰って封筒開けたら10万入ってたよ!!汗

てか俺、オッパイもみもみしてチ◇ポコはめただけっすよ!?
セレヴの金銭感覚って完全に狂ってんよ!!笑
http://dop.chibatetsuya.com/huecmf5/
Posted by 正気ですか!? at 2010年03月18日 05:00
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
▲トップページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。