2009年04月11日

時代の風

サウンドデザイナーという雑誌があります。
08年8月号はミックス&マスタリング特集というありがたい企画が掲載されており、エンジニアさんが実際に使用したエフェクトのパラメータまでが事細かに載ってるみたいです。

というわけで今週、ヤフオクに目を光らせていたら、割とすんなり発見(笑)案の定、若干プレミア価格でしたが、まぁ予算の範疇でしたのでOK!


話は変わりますが、今週、やたら時代に乗った人達のことを考えてました。

今やちょっとブームが去ってきた様に思いますので公開しますが(笑)
小悪魔AGEHAって雑誌ご存知でしょうか。

姫ブームの火付け役となったこの雑誌に便乗して、ある物が売れていました。

キャバクラのホステスをターゲットにしたドレスです。
ドレスってピンキリでしょうけど、従来そこそこ高い物じゃないですか??わかんないですけど・・。

でも今回のブームのそれは、中国から直輸入するのが大半で、そこそこの見栄えにして5000円以下からあるという超低価格。そしてターゲットをキャバ嬢に絞っているので、携帯通販のみ。中国側の伝手さえあれば、ほとんど元手がいらず誰でも始められてしまう。

約半額でドレスを仕入れ、発送。
発送するダンボールや袋には、女の子が喜ぶという理由から(リピーター狙い)お店のロゴなどプリントする為、若干費用が加算するらしいです。もちろんロゴはAGEHAに便乗したキラキラたっぷり系なわけで。

中国側の伝手ですが、クラブでたまたま知り合った女の子が、偶然大手企業でそういった輸入関係をされているらしく、仕事の割に給料が安いので、独立する為にパートナーを探していたという(笑)

そんな2、3年で大金を稼ごう作戦は、5人で回して年商億越えとは本人談。目指せ、時間は金で買うと豪語されています(笑)ちなみに社長は30代半ばにして、音楽で食ってく道しか頭にない方で、そのバイタリティーたるや頼もしい限りです。


作曲の時間がいくらあっても足りない僕としては羨ましい話です。


P.S 通販商品写真にAGEHAのモデルさんを使用したいと掛け合ったところ、一日あたり50万要求されたそうです。恐ろしい経済効果なんですね〜






posted by Avanjour at 19:18 | Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

最近はメロディから

皆様作曲される時どのようなスタイルでお創りになられているのでしょう。

僕は基本ピアノロールを表示し、打ち込んでいくのですが
少し前までは、アレンジ等込みで曲頭から順番にケツまで作っていました。


利点としては、
・ 制約が一切ない状態で作っているので、奇跡的に上手くいく瞬間があり、場所によっては大きく存在感をアピール出来
る楽曲になる。
・ また順を追って作るので、Aメロ、Bメロなどの繋ぎはしっかり作り込める。※繋がるまで前へ進まない(笑)


デメリットは
・ 打ち込みに相当時間がかかる。
・ 当初の全体像と大幅にズレることも多い。


当初の構想から遠ざかっても、結果まぁカッコよくなったかな、なんて納得してしまう自分にそろそろ嫌気がさし、ここ最近の制作方法としてメロディと大まかな構成だけは先に決め、そこから装飾していくスタイルになってきています。


あの曲のあの部分みたいなアレンジをここに挿入して〜など、紙に鉛筆でメモすること必至になっており、ある種作曲始めた当初に戻ったようにも感じる次第です。メロディを先に決めるので、どうあがいても、当初の構想と大幅にズれることはなくなります。


しかし、同時にアレンジは後から作り込めるという確固たる自信を持って制作を進める必要があり、イベントの繋ぎなど
『ここ大丈夫かな・・』と常に不安を抱えて作ってます。

気を付けていること
・ 一曲通してとりあえずカスタネットとトライアングルで仮打ちしリズムを明確にしておく。全体を通してという意味で、最悪メロディはどうにでもなるがリズムはなかなかそうはいかない


メリット
・ 得手不得手が明確にわかる
・ 自信喪失覚悟で自分と向き合える(笑)


デメリット
・ やっぱり時間はかかる(笑)


偉っそうに書いてきましたが、これらを100%成就していることはまずなく、どっかで予定調和に悪戦苦闘するのが僕の作曲。






posted by Avanjour at 06:39 | Comment(4) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

作曲の効率化

シーケンサーはSONARを使っています。

作曲が少しでもスムーズに打ち込める様、ショートカットキーを多様してます。

Ctrl + X,C,V なんてのは当たり前
Ctrl + Space (再生中、タイムラインで再生ストップ)
Rキーで録音
ナッジ (テンキーを使用し、選択したMIDIノートを指定のサンプルだけ移動)
録音待機状態でなくても録音可能にチェックオン (トラックの"R"ボタンを押さなくとも、アクティブトラックの録音可)


ここまではSONARの初期機能ですが、さらにカスタマイズキーとして

・ ピアノロールの開く → Num Enter
・ ステップ録音 → Num +
・ クオンタイズ → Num *

そして極めつけはCAL
Photoshopでいうアクションみたいなもので、一連の動作を記憶させる言語でショートカットキーに割り当てて使用します。

・ 選択したMIDIノートをタイムラインまで移動 → Num 0
ピアノロールでMIDI編集していると、カット&ペーストってちょっとずれることありますよね。
またOKを2回押さなきゃいけないので、こちらの方が全然楽です。

・ ベロシティの増減 → Num -
SONARは選択したMIDIノートのベロシティを数値で増やせますが、減らせない。
リアルタイム録音にて入力した和音のベロシティ比率をそのままに減らしたい時、とても重宝します。

・ 次のMIDIノートまでデュレーションを伸ばす → Num .
リアルタイム録音した時って、ノートの頭、長さともにズれます。そんな時頭を揃えればボタン一つでデュレーションを整えます。

以下は図解です。

090326a.jpg がボタン一つで 090326b.jpg





posted by Avanjour at 06:45 | Comment(10) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

不安定な和音が好き

テーマ指定『癒し』にHOUSEを作ってます。


http://avanjour.up.seesaa.net/image/090310.mp3


足周りが決まってると作曲が全然楽です。否応なしにキックやパーカスで曲に推進力があるので、足ひれ付けて泳いでるような気分(笑)

色々無理が効きます。

サックスに合わせながらピアノを弾きながらコードを探っていると、ちょっと奇抜で軽く不協和音が入ってるような音が妙に魅力的に聴こえたりします。

これだッ!と打ち込んでいくと次第にそういう和音の集合体になり、曲の大部分はそんな音達と付き合っていかねばならなくなり、作業が一段と大変になります。

本当は歌にも挑戦したかったんですが
アイツに焼肉おごって、パセラにノパソとオーディオインターフェイス持ちこんで・・と考えていたらちょっと億劫になってしまいました。







posted by Avanjour at 06:33 | Comment(4) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

確定申告

e-tax? ネット上で申告できるシステムなんでしょうか!?

証明書やら他にも色々揃えなきゃいけない様です。何より国税庁のページの内容を読む気がしない。

記入ミスしてしまい、申告書、消費税、付表5のpdfファイルだけをダウンロードしてプリントアウトしたかったのに、なかなか探し出せず1時間以上掛った。

なんと解りずらい。




posted by Avanjour at 23:21 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲トップページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。